レビュー記事

オルビス アクアフォースローションの口コミと購入レビュー!成分は?

投稿日:

20代から30代の女性が抱える肌悩みと言えば、「乾燥」「キメが乱れがち」「ホルモンバランスで荒れを繰り返す」といった、体の変わり目に差し掛かった年齢ならではのものでしょう。

そして、そこで始まった肌トラブルがどうにもおさまらないまま年齢を重ねて、様々なエイジングケアアイテムを使っても解決しなくて途方に暮れている40代の女性も多いですね。

今回は、幅広い年代の女性が理想とする「つやつや」「うるうる」「なめらか」なつき合いやすい肌を実現する効果が高いとして17年のロングセラーを誇るアクアフォースローションのことをお伝えします。

アクアフォースの成分に無駄がない

アクアフォースといえば、きれいな青色のボトルが特徴的ですね。

きれいな青色に守られた無色透明のローションからは、「潤いを与える力が強いのでは?」と期待感が生まれることと思います。

クチコミサイトでも雑誌でも評価が高いし、いいのだろうなぁとは思いつつ、成分については具体的にご存知ない方も多いのではないでしょうか?

アクアフォースに入っている美容成分の大きなところをあげてみましょう。

アクアフォースの成分はこちら

ピュアアクアエッセンス
ラミナリアA
うるおいマグネットAQ
うるおいキャプチャーヴェール

実は今羅列したアクアフォースの成分には、空気中の水分さえも味方にしてしまうという無駄なしスキなしのものが入っています。

それは「アクアフィックスシールド」という美容技術のたまもの。

「ピュアアクアエッセンス」が、角層細胞をふっくら整え、肌の内部に水を溜め込むべくシート状に角質を整えてくれるというスゴイ成分も入っています。

このシート状になった角質のことをオルビスでは「うるおいキャプチャーヴェール」と呼び、肌の内部をまるで潤いを蓄えるプールのようにすることから、「うるおいプール処方」と呼ばれているのがこの仕組みです。

そのスキなしのシート状になるよう働きかけられている角質には、一層一層に潤いを閉じ込めるラミナリアAという海藻由来の成分が働きかけて、細胞のスキマから水分が逃げ出すことを防いでくれるようになっています。

この仕組みを、オルビスのホームページでは「うるおいマグネットAQ」と呼んでいて、潤いを引き寄せてくっつける役割として紹介しています。

潤いを与えるだけでなく、角質そのものを整えて潤う力をつける処方がなされているというわけですね。

角層細胞から角質、そして外的刺激さえも味方につけてしまう処方というのは、書いていても「スゴイな!」と思ってしまいます。

アクアフォースの3週間お試しセットを進める理由

そんなスゴイ成分だらけのアクアフォースは、お試しセットのお手頃さでも高評価なのはご存知だと思います。

3週間分という設定で作られているこのお試しセットですが、内容は洗い上がりの気持ちよさが好評の洗顔フォームと、50gで1700円とちょっとお高めの美容液がついてきて1,000円程度です。

洗顔フォームは正直、3週間で使いきれるわけがないサイズです。

それとローション、美容液がたっぷり3週間分で1,000円ですので、かなりのお手頃設定と言えます。

180mlで1,500円の化粧水現品を購入する前に、まずは美容液も合わせて使えるこちらのお試しセットは本当にオススメです。
「試してみよう」という気持ちで2500円出すのはちょっと勇気がいりますよね。

合わなかったら悲劇ですし、お手頃さではどの化粧品のお試しセットにも負けません。

旅行用に何度もお試しセットを買うリピーターの方も多いみたいですよ。

たしかに旅行の時に自分に合った化粧品を持っていこうと思うと、詰め替えたりがとにかく面倒。

そういう時にもこのお試しセットは使いやすくていいですね。

オルビスアクアフォースはこんな人におすすめ

オルビスアクアフォースは、お試しセットが3つのアイテムでできていることからも分かるように、お手入れそのものがとってもシンプルに終わるように処方されています。

洗顔の後に場合によっては導入液をつけて、化粧水をつけて、美容液をつけて、乳液をつけて、クリームをつけて、化粧下地をつけて、ファンデーションを塗って…。

お手入れのプロセスは決して少なくはありません。

そりゃあ、シート1枚で洗顔から化粧下地まで全部やってしまうよというシートマスクが激売れするわけです。

このオルビスアクアフォースは、そんな煩雑なお手入れをしている時間も余裕もない、でも乾燥も気になるし、肌トラブルもやっぱり心配、という忙しい20代以降の女性にぴったりです。

何しろ3ステップでもう化粧下地にたどり着けます。

5ステップも省略できます!

また、あまり色々なアイテムをつけるのは、かえって肌によくないのではないか、と考える女性も少なくありませんが、そういった方にもオススメです。

100%オイルカットであることからも、潤いは欲しいけれどオイルはイヤ、または何のオイルが入っているか分からなくてうっかり化粧品を変えることができないという人にもオススメです。

オリーブ油にかぶれるという人も多いですが、実はオリーブ油って形を変えたりしつつちょっとだけ入っている、という化粧品がものすごく多いのですが、そんな心配もこちらには一切ありません。

20代からの「体の曲がり角」にさしかかって、どれを試してもイマイチだなぁと思っていらっしゃる方がいたら、ぜひアクアフォースのお試しセット購入を検討してみてください。

ゆらぎもかさつきもない、つき合いやすい肌に出逢える3週間後が待っていますよ。

-レビュー記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファンケルとオルビスのクレンジングオイルの違いを比較してみた!

ファンケルとオルビスでどんな違いがあるのか比較される女性が多いと思います。 以前、ファンケルとオルビスの化粧水の違いは比較していきましたが、今回比較するのはクレンジングオイル!! ⇒化粧水の比較はこち …